7月3日(水)9時から14時ころまで床清掃いたします。参拝はできます(国分寺御廟)。

本日の郵便切手:日中国交正常化50周年

日報

本日の郵便切手:日中国交正常化50周年

11月7日(火曜日)

執事長宛の封筒にパンダの切手がついていました。

日中国交正常化50周年

この切手は、日中国交正常化50周年を記念し、日本郵便が今年に発行した84円切手です。

84円郵便切手(シール式)で、2022年9月29日(木)に発行されました。

水墨画風に、日中両国をイメージする赤色とピンク色の花を添え、エサの笹を押さえながら縁色も含めたパンダがテーマです。

詳しくは日本郵便の公式サイトをご覧ください。

日中国交正常化50周年を記念して、日本郵便が今年に発行した84円切手

西安の青龍寺へは?

妻が中国雲南省出身ということもあり、私的な日中友好もますます深まっています。

コロナ禍で国分寺に勤めるようになり、そのおかげで、空海が学んだ西安の青龍寺に関心を持つようになりました。

日中国交正常化40周年の折には、日本の真言宗各派が青龍寺へ行ったとのこと。中国の外国人受け入れが緩和されれば、私も青龍寺へ行きたいです。

私的にも寺的にも日中友好を夢みさせてくれる記念切手でした\(^o^)/

タイトルとURLをコピーしました