7月3日(水)9時から14時ころまで床清掃いたします。参拝はできます(国分寺御廟)。

苔育成記録(2022年12月10日)

日報

今日は久しぶりに苔育成記録です。

11月中旬まで、木の苔や土の苔を移植してきました。

これに加え、最近まで石の苔も設置して、さらに石仏に馴染んでくれたら良いなぁと思って、水かけを毎日してきました。

さらに知恵を絞ろうにも、もはや水かけ以外に作業がないと思っていたのですが、今日に気づいたことが一つ。

水かけ不動尊の赤色前掛けをめくった場面。うっすらと緑色の苔が広がっているのが確認できます。2022年12月10日、大阪市北区国分寺にて撮影。

赤色の前掛けをめくったところ、生地の赤色や水垢の黒色だけでなく、うっすらと緑色を確認できました。(まだまだ赤色や黒色に負けていますが)

水かけ不動尊
水かけ不動尊

たっぷり水をください。苔に覆われたいです。

おそらく、前掛けが地蔵さんの胴体を密閉した状態になっていたのかと胸を弾ませました。

他の場所もこんな具合に、少しずつ緑色の部分が増えています(たぶん)。

水かけ地蔵尊の正面下部。2022年12月10日、大阪市北区国分寺にて撮影。

水かけ不動尊の前にある手水舎正面。2022年12月10日、大阪市北区国分寺にて撮影。

水かけ不動尊の前にある手水舎右側。2022年12月10日、大阪市北区国分寺にて撮影。

水かけ不動尊の前にある手水舎左側。2022年12月10日、大阪市北区国分寺にて撮影。

以前に投稿した苔育成の写真と見比べてみてください!

タイトルとURLをコピーしました