【永代供養・合祀】永代墓所みのり

随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

詳しいページをみる

新春!花の入れ替えチューズデー

日報
みのり
みのり

【国分寺御廟の契約者様へ】ぜひご確認してください。☞「2024年 本堂(昭和金堂)と講堂の使用不可日について

こきょう
こきょう

 2024年 年間行事のご案内(PDF)をダウンロードできます♬

新春!花の入れ替えチューズデー

皆さん、こんばんは(*^^*)

今日は新春初、花の入れ替えチューズデー。

国分寺御廟のお花を境内のあちこちへ移し、新しく届いたお花たちを御廟の花瓶へ挿します。

これが花の入れ替えチューズデー!

これまで人気が高かったピンポンマム。これは今回も挿したいと、女性職員さんのアイデアで延長\(^o^)/

観寧
観寧

ご出勤のたびに苔に水やりもしてくださっています\(^o^)/

こんな具合に仕上げられました♫

白色緑色のピンポンマムを中心に、濃いピンク色と黄色の菊、さらにピンクのカーネーションも。国分寺御廟のお花たち。2023年1月10日に撮影。

白色緑色のピンポンマムを中心に、濃いピンク色と黄色の菊、さらにピンクのカーネーションも。国分寺御廟のお花たち。2023年1月10日に撮影。

今回のお花たちは、白色+緑色のピンポンマムを中心に、濃いピンク色と黄色の菊、さらにピンク色のカーネーションも。

蕾状態のものが多く、明日・明後日と楽しみが続きます。

と書いたものの、写真を見直したら既に開花しています…。だからお昼前には華やかになっていたんですね(^_^;)

弘法大師さんの前には、こんな具合。

大阪天六にある摂津国分寺の弘法大師像。

御供所側南門にある椿や、檀家さんが植えられた草花もパシャリ。

御供所側南門にある椿や、檀家さんが植えられた草花もパシャリ。

御供所側南門にある椿や、檀家さんが植えられた草花もパシャリ。

御供所側南門にある椿や、檀家さんが植えられた草花もパシャリ。

御供所側南門にある椿や、檀家さんが植えられた草花もパシャリ。

保育園児たちのお散歩

大阪天六にある摂津国分寺のマスコットキャラクター「みのりちゃん」。

朝に花の手入れをしていると、近所の保育児たちが、お二人の保育士さんに連れられていました。

山門前で2両編成のカートに乗って止まっていたのでびっくり\(^o^)/

すぐに子供たちは私の存在に気付いてくれたようです。

坊主頭に興奮したのか、二三人がニコニコ笑い始めました。

昔から子供が苦手だったのに、お寺に勤めるようになってからアレルギーが消えました。

しばし灯篭に隠れたり顔を出したりすると、かなり子供たちに受けました。

そこで、調子こいて、「みのりちゃん」と灯篭の隙間に入って、みのりちゃんの頭の上に私の顔と頭を乗せたところ、今度は女性保育士お二人がめちゃウケされました。

保育士さん「みのりちゃん……(笑)」

しかし、カートのなかの子供たちを冷静に見ると、全員がドン引き(^_^;)

しばらくして、国分寺公園から男性保育士さんが来られ、「(構っていただいて)ありがとうございました」と仰っりましたが、むしろ、保育士さんたちや子供たちに構っていただいたのは私の方で、心の中で(私の方こそありがとう)\(^o^)/

鼠鳩や白鳩の長閑な光景

摂津国分寺に飛んできた鳩たち。2023年1月10日、大阪市北区国分寺にて撮影。

いつも境内に飛んで来るんでしょうが、今日はやけに鳩が目立ちました。

鼠鳩や白鳩の長閑な光景を暫しご覧ください。

 

おやすみなさい

それでは、いつもの鐘楼堂で締めます。

プラス、山門から写した護摩堂の写真つき♪

大阪天六にある摂津国分寺の鐘楼堂。

大阪天六にある摂津国分寺の山門上部と護摩堂上部。

この記事の作者
岩本 観寧

2022年12月12日に得度を受け、真言宗国分寺派の仏門に入りました。お大師様の時代にくらべ、今は渡中しやすく、真言宗はもとより日本や中国の仏教に興味があります。好きな言葉に「仏典曰く 旗なびかず風なし 揺らぐは人の心なり」。メールアドレスはguanning◆kokubunji.osaka(@に要変更)。

摂津国分寺をフォロー \(^o^)/
日報
このページをシェア (*^^*)
摂津国分寺をフォロー \(^o^)/
摂津国分寺

\ 納骨法要・永代供養も国分寺だから安心 /

タイトルとURLをコピーしました